忍者ブログ
ぷるっぷるっぷ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


出典:フリー百科事典 

してくださいそれを拡大し、この資料の改善に役立ちます。より詳細な情報は、ノートページで発見されることがあります。 (2009年1月) 
新日本プロレスリング 

頭字語新日本プロレス 
1972年設立 
スタイルの強力なスタイル 
日本本社 
ファウンダー(秒)アントニオ猪木 
所有者(s)ユークス 
新日本プロレス(新日本プロレス新日本プロレス?)日本、アントニオ猪木1972年に設立した主要なプロレスリング推進され、所有の2005年に氏は猪木の促進販売ゆけ』以来。そのテレビ番組、テレビ朝日で放映されたおかげで、日本で最大のプロレスプロモーションと1つは、世界で最大の一つです。 
1986年まで、新日本プロレスナショナルレスリングアライアンスのメンバーだった。 
新日本プロレス公然と様々な格闘技の世界のプロレスリングのキャンペーンをはじめ、契約作業に従事する:ワールドレスリングエンターテインメント、世界選手権レスリング、トータルノンストップアクションレスリングのWAR、名誉、プライドファイティング選手権のリング、およびさまざまな他の格闘技と知られているプロレスリングキャンペーン。 
新日本プロレスは毎年1月に東京ドームで1992年以来4年の最大のイベントがあります。 
目次[非表示] 
1名簿 
2タイトルを推進 
3年次大会 
3.1オープン重量トーナメント 
3.2ジュニアヘビー級選手のトーナメント 
3.3新人相撲大会 
4外部リンク 
[編集]名簿 

参照:新日本プロレスリング名簿 
[編集]タイトルを推進 

新しい日本独自の運営組織は、国際レスリンググランプリ(IWGP)。IWGPのタイトルは、創業の順序、および現在のチャンピオンである: 
選手権現在のチャンピオン(掲載)日付ウォン 
IWGPヘビー級選手権中邑真輔2009年9月27日 
IWGPタッグ選手権ノーリミット(哲也内藤と裕次郎高橋)2010年1月4日 
IWGPジュニアヘビー級選手権丸藤正道2010年1月4日 
IWGPジュニアタッグ王座アポロ55(プリンスデビット隆介田口)2009年7月5日 
[編集]年次大会 

[編集]オープン重量トーナメント 
G1のクライマックス1991年(以降) 
G1のクライマックスタグリーグ1991(以降) 
[編集]ジュニアヘビー級選手のトーナメント 
スーパーJカップ(1994年、開催散発以降) 
スーパージュニアの1988年(以降)ベスト 
ジュニアヘビー級スーパーグレードタグリーグ(1996年のみで、エディゲレロがブラックタイガーIIとのザグレートサスケウォン)) 
[編集]新人相撲大会 
ヤングライオンズカップ(1985年開催散発以降)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
最新コメント
[02/17 ELISABETTA28]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R


* Powered by NINJA BLOG * Designed by 龍羽風磨
忍者ブログ [PR]